トッパン・フォームズ株式会社さんが文化事業として制作され、鎌倉市に寄贈された絵巻物の絵を担当しました。
鎌倉歴史交流館で展示されているようです。
1つ実物をいただいたのですが、長いです。今回、絵の元のアイデアはほとんどデザイナさんに考えていただいたのですが、いくつか僕が考えたものもあります。
当時の双六は現在のバックギャモンみたいなものだったと思いますが、市の担当の方から頼朝も双六好きだったとうかがいました。